RSS

華人差別非難発言で外交摩擦=シンガポール

2006年9月28日(木) 07時30分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールのリー・クアンユー顧問相が今月15日、インドネシアとマレーシアを名指しして、華人に対する「差別的待遇」を非難したことで外交摩擦が起きている。

 問題の発言があったのは今月15日。リー顧問相は「マレーシアとインドネシアは、自国の華人と同様にシンガポールの華人にも従順になるよう求めている。隣国では華人が成功を収め、懸命に働いた結果、それを理由に華人が隅に追いやられている」などと発言した。

 これに対し、インドネシア外務省は27日、シンガポールのミルプリ駐インドネシア大使を呼び、説明を求めた。シンガポール側は、適当な時期に回答する意向を伝えた。
《newsclip》