RSS

PTT、全ガソリンスタンドで代用燃料販売

2006年9月28日(木) 15時18分(タイ時間)
【タイ】国営石油会社PTTは10月1日から、ガソリンにエタノールを混ぜた代用燃料「ガソホール」を同社の全ガソリンスタンド1200カ所以上で販売する。同社の「ガソホール・プラス95」はオクタン価95のガソリンに比べ価格が1リットル当たり1.5バーツほど安い。

 タイ政府は原油輸入削減のため、ガソホールの普及を推進中。07年1月にはオクタン価95のガソリンの販売を打ち切る予定だ。
《newsclip》