RSS

マレーシアのオンラインゲーム対象にファンド、JDC信託

2006年9月29日(金) 00時40分(タイ時間)
【マレーシア】コンテンツ製作会社への資金供給などを手がけるジャパン・デジタル・コンテンツ信託(JDC信託)は28日、東南アジアで最大規模のオンラインゲーム会社、イーゲームス・グローバル(本社、マレーシア)のオンラインゲームを投資対象とするファンドを組成すると発表した。ファンド総額の上限は30億円で、日本の投資家から募集した金銭を複数のオンラインゲームに投資するポートフォリオ型オンラインゲームファンドとなる。

 イーゲームスは無料プレーができるオンラインゲームのオペレーター。多人数同時接続型オンラインロールプレーゲームをマレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア、中国の登録会員600万人以上に提供している。
《newsclip》