RSS

県知事殺害事件、陸軍少将の死刑確定

2006年10月2日(月) 00時43分(タイ時間)
【タイ】5年前の県知事殺害でチャルームチャイ・マチャーグラム被告(陸軍少将)ら3人が殺人罪に問われた裁判で、最高裁判所は29日、2審の判決を支持し、3人に死刑を宣告した。チャルームチャイ被告は最後まで犯行を否定、判決後は国王に恩赦を求める考えを明らかにした。

 判決文によると、チャルームチャイ被告ら3人は01年3月、バンコク都内のロイヤル・パシフィック・ホテルの客室でヤソートン県のプリーナ知事を襲撃。床にうつぶせに押さえつけ、のどを刃物で切り裂いてから、頭に銃弾を打ち込んだ。

 同じホテルに宿泊していたチャルームチャイ被告の部屋でみつかった血こんのDNAが知事のものと一致したほか、被告の自宅でホテルの見取り図などを書き込んだメモが発見された。また、プリーナ知事と同じ客室にいた同知事の交際相手の女性が、犯人の1人をチャルームチャイ被告と証言した。
《newsclip》