RSS

カーボム事件、容疑者を保釈

2006年10月2日(月) 01時00分(タイ時間)
【タイ】タクシン前首相の暗殺未遂とされる事件で、警察は9月29日、容疑者のスラポン大佐、タワチャイ中尉、チャークリット曹長の3人を保釈した。依然こう留中はマナット中佐だけ。捜査中止のうわさもあり、事件は立ち消えとなる可能性が出てきた。

 4人は、バンコク都内の前首相宅近くで8月24日、大量の爆弾を積んだ車がみつかった事件で逮捕されていた。チャークリット曹長は前首相の暗殺計画があったことを認めているが、他の容疑者は全員容疑を否定している。
《newsclip》