RSS

台風で洪水拡大、アユタヤ遺跡が水没の危機

2006年10月3日(火) 17時20分(タイ時間)
【タイ】台風15号(シャンセン)の影響で東北部、北部、中部で大雨が続き、洪水被害が拡大している。

 中部の古都アユタヤでは川の水位上昇で一部の遺跡が浸水の危機にみまわれ、普段観光客向けのショーを行っているゾウも出動し、土のうを積む作業を行っている。近隣のアントン県、ロッブリ県は川の氾濫で市街の広範囲が浸水した。

 気象局は5−10日にかけチャオプラヤ川の水位が上昇すると予測、流域の住民に警戒を呼びかけている。
《newsclip》