RSS

MISUMI THAI GROUP(金型部品、FA部品製造販売)

2006年10月10日(火) 02時26分(タイ時間)
——グループについて
 ミスミグループは1963年設立の総合商社「ミスミ」を中心とし、金型標準部品、FA(ファクトリーオートメーション)部品、配線接続部品などを製造販売、また医療品や食品事業などにも携わっています。98年に東京証券取引所一部上場、2005年には精密加工メーカー「駿河精機」と経営統合しました。

——グループ内の位置付けは?
 「ミスミ(タイランド)」は97年、「スルガ(タイランド)」は05年の設立です。タイは自動車や家電などを中心に日系メーカーのプレゼンス(存在感)が高いことから、ミスミグループとしても進出が早く、シンガポールに続く東南アジア諸国2カ所目の拠点となっています。倉庫、物流、販売会社のミスミ(タイランド)は、タイ国内およびインドを管轄。金型、FA部品メーカーのスルガ(タイランド)は、ミスミのタイ国内販売を支えるバックエンド機能のほか、在アジア諸国のミスミグループ会社に製品を輸出しています。

——取り扱い製品について
 プレス金型およびモールド金型の標準部品、製造ラインや自動機などに使用されるFA標準部品がメインです。ほか、制御ボックスなどで使われる配線接続部品、メンテや製造に必要な機械加工用工具(ツール)なども取り扱っています。取り扱い製品は60万品目、タイ国内の自社製造およびサプライヤー、また、日本、韓国、マレーシア、ベトナムといったグループ会社などから調達しております。

——カタログ販売に注力しているとのことですが?
 裾野を広げ販路拡大し、多数のお客様にご利用いただき、また、特定の業界・業種に依存しないことによるリスクヘッジを兼ねた戦略です。インターネットという販路もありますが、60万品目となると無理があり、お客様の使い勝手を考えるとやはり印刷媒体としてのカタログとなります。1年かけてあらゆるニーズをヒアリングして商品開発、各カタログ2000−3000ページのボリュームで年1回刷新しています。タイ国内でもタイ現地版カタログを発行、タイにおける価格、割引率、納期などが網羅されており、いつもお客様の手元にある「バイブル」としての存在を目指しています。同時に、お客様の痛いところに手が届く営業活動も序所に拡充しております。

——スルガ(タイランド)に関して
 プレス金型のパンチ、ダイを製造、ミスミタイが販売するプレス金型部品の中核を担っています。鋼材・設備などすべて日本と同等のものを使用、グループのコンセプトであるQCTの「高品質、コストメリット、短納期」を実現しています。

——QCTについて
 製品を標準化することにより品質を維持、製造コストを低減させて中間マージンも省き、物流を効率化させて低コストを追求。さらに、究極の一個流し生産も可能とし、短納期でご提供するのがQCTです。たとえ1個のご注文でも送料なしでお届けしています。2005年10月、スルガ(タイランド)工場の隣に、QCT配送センターとして倉庫を建設しました。これを機にさらに迅速な納品が実現しました。

——タイ国内市場について
 タイ国内で使用される金型は中国製や韓国製も増えており、家電やプラスチック成形など一部の汎用品分野では、過激な価格競争が起きています。一方、自動車向けや精密部品の分野では現在でも、高度な技術が要求されています。「各自動車メーカーはタイを重要生産拠点に位置付ける方向で事業を進めている」と聞いており、日系金型・金型部品メーカーの活躍の場が今後も提供されるものと期待しています。

——今後について
 弊社グループにとってQCTを前面に出して事業を展開していくことが、ライバル各社に打ち勝つビジネスモデルを構築できるものと認識しています。QCT配送センターの在庫品目を順次増やしていき、さらなる短納期・即納体制を確立、スルガ(タイランド)では現地生産による価格競争力のさらなる向上を目指します。今年1月から5月にかけて、受注センターをバンコク事務所からイースタンシーボード工業団地に移した際、人員の入れ替えで機能が低下、お客様にご迷惑をおかけしました。お詫びするとともに、今後のサービス向上に努めていきます。

——売り上げは?
 今年はミスミタイグループで9億バーツほどです。FA標準部品の売り上げの伸びが40%増と好調で、今後さらに注力していく分野です。

——ありがとうございました



MISUMI THAI GROUP
(MISUMI (THAILAND) CO.,LTD & SURUGA (THAILAND) CO.,LTD.)

ミスミタイグループ本社
住所:300/24 Moo 1 Eastern Seaboard Industrial Estate Soi 5, T.Tasith, A.Pluakdaeng, Rayong 21140
電話:0-3895-9200 または0-2675-5682
ファクス:0-3895-9202

バンコク事務所:
住所:Thai CC Tower, 3rd Fl., 889 South Sathorn Rd., Yannawa, Sathorn, Bangkok 10120

日本語窓口電話:0-6544-1922
Eメール:japanese@misumi.co.th

ウェブサイト:www.misumi.co.th, www.misumi.co.jp 駿河精機:www.suruga-g.co.jp
《newsclip》