RSS

洪水の死者、1カ月半で44人

2006年10月13日(金) 03時00分(タイ時間)
【タイ】大雨の影響で、タイ各地で洪水被害が拡大している。

 北部メーホンソン県では12日、家族3人が水に押し流され、父(37)と娘(2)が死亡、母(29)が行方不明になった。

 中部アユタヤ県、ナコンサワン県では市街地の浸水が悪化。バンコクのバンコクノーイ区もチャオプラヤ川の水が流れ込み洪水となっている。

 内務省によると、8月27日−10月12日の洪水による死者は44人。12日時点で洪水が発生しているのは、カムペンペット、ピッサヌローク、スコータイ、ピジット、ナコンサワン、チャイナート、ウタイタニ、シンブリ、アントン、アユタヤ、ロッブリ、サラブリ、スパンブリ、パトゥムタニ、ノンタブリ、プラジンブリ、ジャンタブリ、バンコクの18県。
《newsclip》