RSS

双日と堺電子工業、ベトナムでFPC製造

2006年10月13日(金) 12時04分(タイ時間)
【ベトナム】双日は12日、堺電子工業(大阪府泉大津市)と合弁でベトナムにフレキシブルプリント基板(FPC)の製造会社を設立したと発表した。07年4月に生産を始め、日本、海外の電子デバイスメーカーに供給する。電子化が進む自動車向けの需要取り込みも目指す。

 新会社は「サカイ・サーキット・デバイス・オブ・ベトナム(SCD-V)」。資本金約11億円で、双日が40%、堺電子工業が60%出資する。双日が運営するロンビン工業団地(南部ドンナイ省)に工場を設け、当初は月間2万5000平方メートル、2−3年後には月間5万平方メートルのFPCを一貫生産する。

 FPCは屈曲性のある配線基板。狭いスペースに組み込むことができるため、携帯電話、デジタルカメラなどに使用されている。
《newsclip》