RSS

愛国党党首代行にジャトゥロン前教育相

2006年10月13日(金) 12時37分(タイ時間)
【タイ】前政権与党・愛国党の党首代行に16日付でジャトゥロン・チャイセーン副党首(前教育相)が就任する。

 愛国党は、英国で事実上の亡命生活を送っているタクシン前首相が10月2日に党首を辞任し、党首不在になっている。党首代行には当初、生え抜きのスダーラット副党首(前農相)が有力視されたが、同氏が固辞したことから、途中参加組ながらクリーンなイメージがあるジャトゥロン氏に落ち着いたもよう。

〈ジャトゥロン・チャイセーン〉
56年生まれ。チェンマイ大学在学中に学生会長を務め、軍部の弾圧を受け、3年間国境地帯のジャングルに潜伏した。後に渡米し、ニューヨーク州立大学経済学部卒、アメリカン大学経済学修士。86年から下院連続当選。地盤は東部チャチュンサオ県。旧新希望党幹事長、副財務相、総理府相などを歴任し、タクシン政権で副首相、教育相。
《newsclip》