RSS

お守りで無傷? 葬儀銃撃で3人死亡・2人重傷

2006年10月15日(日) 21時32分(タイ時間)
【タイ】タイ字各紙によると、南部ナコンシータマラート県で14日午前4時ごろ、葬儀中の民家がライフル銃の掃射を受け、県内の村長を含む2人が死亡、2人が重傷、1人が軽傷を負った。

 警察によると、犯人は2人以上で、オートバイで現場に乗りつけ、家の外からM16などの軍用ライフルで銃撃を加えた。被害者がいずれも3−7発被弾していたことから、殺し屋の犯行とみられている。

 また、事件発生の少し前、葬儀から帰る途中の別の村長が現場近くで撃たれ死亡した。

 銃撃現場にいながら軽傷ですんだ男性が「プラクルアン」(仏像、高僧などを彫り込んだお守り)7個を首からぶら下げていたことから、タイ字紙の関心は、プラクルアンのモデル名に集中。「服はズタズタだったが体は無傷」などと書きたて、ネットの掲示板には「プラクルアン販売目当ての報道」といった批判も出ている。

 ナコンシータマラートでは4月にも、数百人が出席した出家式の最中に地元有力者と部下が銃で撃たれ死亡、3人が重軽傷を負う事件があった。
《newsclip》