RSS

アルコール飲料広告の全面禁止、12月5日施行に

2006年10月16日(月) 13時40分(タイ時間)
【タイ】保健省と食品医薬品委員会は10月16日の会議で、アルコール飲料の広告の全面禁止を決定した。同17日に食品医薬品委命令として発布、プミポン国王の誕生日にあたる12月5日に発効する。

 アルコール飲料の広告はすでに放送時間規制が行われているが、今後は放送、印刷物、野外広告などすべてが全面的に禁止される。アルコール飲料容器への警告文記載、アルコール飲料の24歳以下への販売禁止も同時に実施される。その他の詳細は17日に発表される。

 当初は省令による来年前半の施行が検討されたが、暫定政府の意向で異例のスピード実施となった。アルコール飲料メーカー、流通業者、広告会社は反発しているが、交渉の糸口がつかめないまま押し切られた形だ。
《newsclip》