RSS

外食大手マイナー、同業S&Pに2割出資

2006年10月16日(月) 20時09分(タイ時間)
【タイ】ホテル外食大手マイナー・インターナショナルは16日、レストラン、ベーカリーをチェーン展開するS&Pシンジケートの株式20%を取得し、経営に参加すると発表した。

 すでに6%を取得済みで、S&Pの創業者一族から追加で14%を買い取る。投資額は合計で約3億バーツ。

 S&Pはファミリーレストランの「S&P」、タイ料理の「パタラ」、中華料理の「ゴールデン・ドラゴン」などのブランドで230店を展開。06年上半期は総売上高16億8000万バーツ、最終利益7600万バーツ。
《newsclip》