RSS

ソンティ司令官、ISOCトップ兼任に

2006年10月18日(水) 00時38分(タイ時間)
【タイ】ソンティ陸軍司令官は17日、国内治安作戦司令部(ISOC)司令官に就任した。ISOC司令官は通常、首相が就くポスト。ソンティ司令官はクーデター後の軍部の権力機関、国家安全保障評議会(CNS)の議長も務め、軍事権を一手に掌握した形だ。

 ISOCは、8月に発生したタクシン前首相を狙ったとされるカーボム事件で、所属の将官、士官、下士官が逮捕され、当時のパンロップ副司令官(陸軍大将)が前首相に解任された。事件はクーデターで迷宮入りとなっているが、今回の動きは、この事件の事後処理といった意味もありそうだ。
《newsclip》