RSS

アルコール飲料、販売年齢引き上げを見送り

2006年10月18日(水) 01時39分(タイ時間)
【タイ】食品医薬品委員会は10月17日、アルコール飲料の広告を全面禁止する命令を出した。テレビ、ラジオ、印刷物、野外広告などすべての媒体広告が対象で、45日後に発効する。

 アルコール飲料メーカー、広告会社、小売業者などは、海外で印刷された雑誌が対象外となるなど国内メーカーに不公平として、行政裁判所に命令の差し止めを求める方針。

 一方、暫定政府は17日の閣議で、24歳以下へのアルコール飲料販売禁止などを盛り込んだアルコール飲料管理法案の承認を見送った。法執行や効果に疑問があるとして、関係省庁に再検討させる。
《newsclip》