RSS

マレーシア野党、南洋商報株を一部譲渡

2006年10月18日(水) 20時13分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア与党連合に属するマレーシア華人協会(MCA)は17日、華字紙南洋商報、中国報を発行するナンヤン・プレス(南洋報業)の株式21.02%をライバル紙星洲日報のオーナー、ティオン・ヒウキン(張暁卿)氏に6467万リンギで譲渡すると発表した。

 これにより、ティオン氏の持ち株は23.74%から44.76%に拡大。筆頭株主に浮上し、同国の2大華字紙を傘下に収めた形だ。MCAはナンヤン株を引き続き20%保有する。

 MCAのナンヤン株保有に関しては、政党がメディアの経営を掌握することに批判的な意見があった。華字紙は部数伸び悩みで経営状況が悪化しており、今回の株式譲渡が華字紙業界の再編につながる可能性もある。
《newsclip》