RSS

新ターミナル、旧空港復帰? 格安航空どこへ

2006年10月19日(木) 21時55分(タイ時間)
【タイ】空港運営会社の国営エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)に格安航空会社専用のターミナルを建設する方針だ。投資額10億バーツで、07年前半着工、1年半後の完工を目指す。AOT幹部がニュースクリップに確認した。

 ただ、格安航空側は新空港移転によるコスト増を不満とし、閉鎖されたバンコク国際空港(ドンムアン空港)を格安航空専用の空港として再開するよう求めている。AOTは応じない構えだが、クーデターによる政権交代に伴い、AOTの取締役全員が10月18日に辞表を提出するなど事態は流動的で、暫定政権が計画を変更する可能性もあるという。
《newsclip》