RSS

薬物中毒のおいの犯行? 66歳男性をぼく殺

2006年10月21日(土) 14時33分(タイ時間)
【タイ】20日午後3時ごろ、バンコク都内のマイトリージット通りわきの草むらで男性の死体がみつかった。遺体の身元は近くに住む工場労働者、ブンチューさん(66)で、こん棒で頭を殴られ、金のネックレスを奪われていた。

 調べによると、以前ブンチューさん宅に同居していたおい(18)が事件の直前、犯行現場近くでビールを飲んでいるのが目撃されており、警察が行方を追っている。ブンチューさんの妻のステープさん(76)によると、おいは覚せい剤中毒で窃盗を繰り返したため、ブンチューさんが家から追い出したという。
《newsclip》