RSS

アブドラ首相とマハティール前首相、和解失敗か

2006年10月23日(月) 15時46分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのアブドラ首相とマハティール前首相は22日、関係不和に終止符を打とうと非公開で会談したが、和解に失敗した模様だ。

 マハティール前首相は会談後、自宅で記者団に対し、「言いたいことは伝えたので満足した」と述べた上で、「アブドラ首相の政策が国家に不利と考えた場合には、政府攻撃をやめない」と語り、和解には至らなかったことを示唆した。

 両者は外交政策や国産車メーカーであるプロトンの経営路線などをめぐり激しく対立。しばしばメディアを通じた発言で、舌戦を繰り広げてきた。このため、所属政党の統一マレー国民組織(UMNO)は党分裂という最悪のシナリオを恐れ、両者の和解を模索していた。
《newsclip》