RSS

チャータード銀、DBS買収を検討か=シンガポール

2006年10月23日(月) 15時53分(タイ時間)
【シンガポール】23日付シンガポール紙ストレーツ・タイムズは、英スタンダード・チャータード銀行が、シンガポール銀行最大手のDBSを買収する可能性があると報じた。

 チャータード銀幹部は同紙取材に対し、「財務的に意味があれば、シンガポール地場行を買収する可能性を排除しない」と述べたが、「急ぐ必要はない」と付け加えた。

 DBSに28%出資するシンガポール政府系の投資会社、テマセク・ホールディングスは今年3月、クー・テックプアット氏からチャータード銀の株式11.6%を取得しており、両行が資本提携を目指しているのではないかとの見方が浮上していた。

 チャータード銀は22日、台湾の新竹国際商業銀行の株式51%を取得すると発表している。
《newsclip》