RSS

報道の自由、東南アはいずれも低評価=国境なき記者団

2006年10月23日(月) 22時10分(タイ時間)
【東南アジア】国際的なジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)は24日、168の国と地域を対象に実施した報道の自由に関する調査結果を発表した。東南アジア各国はいずれも振るわず、100位以内に入ったのは、東ティモール(83位)とマレーシア(92位)だけ。以下、インドネシア103位、カンボジア108位、タイ122位、フィリピン142位、シンガポール146位、ベトナム155位、ラオス156位、ミャンマー164位の順だった。

 1位はフィンランド、アイルランド、アイスランド、オランダの各国。最下位は北朝鮮。日本は51位だった。
《newsclip》