RSS

立法議会議長にミーチャイ氏

2006年10月24日(火) 12時44分(タイ時間)
【タイ】暫定憲法下で国会の役割を担う立法議会(定数250)の議長選が24日行われ、ミーチャイ・ルーチュパン元上院議長が167票を集め選出された。

 ミーチャイ氏は法律家で、9月のクーデターの法的な枠組みとその後の段取りを決めた1人。立法議会の議員は軍部が選んだため、ミーチャイ氏の選出は当然の結果と受け止められているが、同氏は軍政やタクシン政権に協力した過去があり、一部の市民団体は反発を強めている。

〈ミーチャイ・ルーチュパン〉
38年生まれ。タマサート大学法学部卒業後、米国に国費留学し、サザンメソジスト大学で法学修士号を取得。帰国後、法制委員会事務局勤務を経て、プレム政権とチャーチャイ政権で総理府相、アナン政権とスチンダ政権で副首相を務めた。また、92−00年に3度上院議長に選ばれた。
《newsclip》