RSS

7年ぶりのバーツ高、株価も急伸

2006年10月25日(水) 13時46分(タイ時間)
【タイ】バーツの対米ドルレートが25日、2000年1月以来となる1ドル=37.1バーツ台まで上昇した。外資がタイ株投資のためバーツを買い進めていることが原因とみられる。タリサー・タイ中央銀行総裁は同日、「バーツがやや高すぎる」という認識を示した。

 タイ証券取引所(SET)株価指数は9月19日のクーデター後、700ポイントを割り込む状態が続いたが、10月に入り回復し、終値は10月3日681.84、24日728.53ポイントと、20日で7%近く上昇した。
《newsclip》