RSS

自動車部品のAAPICO、同業KPNを買収

2006年10月25日(水) 23時08分(タイ時間)
【タイ】双日が出資するタイの自動車部品メーカー、AAPICOハイテク(AH)は同業のKPNオートモーティブを買収する。2社合わせた年商規模は100億バーツを超え、タイの自動車部品業界で存在感を増す見通しだ。

 AHはKPN株の57%を同社創業者のナロンデート家から約10億バーツで買い取り、残る43%を株式公開買い付けで取得する。完全子会社化後、KPNのタイ証券取引所(SET)上場を廃止する予定だ。

 AHはマレーシア資本中心で設立され、05年に双日が株式の15%を取得した。企業買収、合弁を積極的に進め、02年に17.4億バーツだった年商規模を、05年には83.1億バーツまで伸ばしている。

 KPNは自動車・自動二輪・家電用金属プラスチック部品製造のほか、シンガポール政府系の複合企業セムコープと合弁で物流会社を運営。05年の年商は25.8億バーツ。
《newsclip》