RSS

カンボジア、徴兵制に

2006年10月26日(木) 16時36分(タイ時間)
【カンボジア】プノンペンからの報道によると、カンボジア国会は25日、18歳から30歳までの男性に1年半の兵役を義務付ける兵役法案を可決した。ただ、対象人口300万人のうち、2007年に実際に徴兵されるのは、国防予算の不足から1000−2000人にとどまる見通しだ。

 政府は現役軍人の高齢化などにより、兵役の義務化が必要と主張しているが、野党は政府が失業問題に対応できないことを隠すのが目的で、むしろ汚職防止法を制定するのが先決と反発を強めている。

 兵役法によると、徴兵通知を受けてから30日以内に出頭しない場合には、最高で3年の実刑判決を受ける。女性に関しては志願制とする。就業上の理由などで、直ちに徴兵に応じられない場合は、1年ごとに最高3回まで、兵役を延期できる。また、除隊者は大学や企業へ優先的に進学・就職できる。健康上の理由で兵役に適さない人や僧侶は徴兵免除となる。
《newsclip》