RSS

グリーンピースがタイ農業省を告訴、遺伝子組み換え作物で

2006年10月26日(木) 20時26分(タイ時間)
【タイ】国際的な環境保護団体グリーンピースは25日、遺伝子組み換え作物(GMO)による汚染阻止を怠ったとして、タイの農業・協同組合省農業局を行政裁判所に告訴した。

 訴えによると、同省が運営する試験場からGMOパパイヤの種子が流出し、広範囲な汚染が起きた。グリーンピースは、GMOの屋外試験の中止、汚染に関与した官僚の処罰などを求めている。
《newsclip》