RSS

マンションの投げ捨て殺人、被告の従業員に終身刑

2006年10月26日(木) 21時29分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙タイラットによると、バンコク都内のマンションで住人のタイ人女性が殺害された事件で、南バンコク刑事裁判所は25日、被告のタイ人男性(28)に終身刑を言い渡した。

 女性は日本人の夫とバンコク都内トンロー通りのウォーターフォード・コンドミニアムに住んでいたが、今年2月18日午前11時ごろ、6階のひさし部分で死亡しているのがみつかった。

 警察は当初、飛び降り自殺と判断したが、友人らの証言から強盗殺人として捜査を開始。監視カメラの映像などから、事件後欠勤していたマンション従業員の犯行とみて、行方を追った。男は東北部ウドンタニ県の妻の実家の押入れに隠れていたところを逮捕された。

 調べによると、男は17日夜、帰宅した女性をナイフで脅し、部屋から金品を強奪。その後、女性の首をしめて気絶させ、27階から投げ落とした。
《newsclip》