RSS

環トンキン湾経済協力推進で一致=シンガポール・広西

2006年10月30日(月) 11時58分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールのリー・シェンロン首相は29日、中国・広西チワン族自治区の劉奇葆・共産党委書記と南寧市で会談し、中国が今年7月に打ち出した「環トンキン湾経済協力構想」の推進で意見が一致した。30日付シンガポール各紙が伝えた。

 会談では、劉書記が同構想への支持を求めたのに対し、リー首相は「中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の協力関係は戦略的意義がある」として、協力姿勢を示した。同構想は中国とASEANのタイを除く原加盟国(マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ブルネイ)による経済協力構想。
《newsclip》