RSS

巡査部長が同僚2人射殺後自殺

2006年10月31日(火) 12時41分(タイ時間)
【タイ】東北部スリン県の警察署で30日夜、巡査部長(37)が同僚2人を射殺した後、銃で自殺した。原因は明らかになっていないが、事件を起こした巡査部長は精神的な問題で入院歴があるという。

 タイでは警官による犯罪が後を絶たない。10月13日には、南部ソンクラー県の警察署で「警察の日」のパーティー中、警官が同僚をライフルで射殺する事件が起きている。
《newsclip》