RSS

格安航空会社が相次ぎ新路線=シンガポール

2006年11月3日(金) 19時20分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールの格安航空会社が、相次いで新路線の開設意向を明らかにしている。

 このうち、タイガー・エアウェーズは来年、インド、スリランカ方面に6路線を開設する計画。乗り入れ都市は同国の航空会社として初の路線開設となるコジコデ、ゴア(いずれもインド)のほか、コルカタ、コチ、ティルバナンタプラム(以上インド)とコロンボ(スリランカ)の各都市。同社は新機体12機の就航を計画しており、来年末までにはシンガポール発着の就航都市を21まで増やしたい考えだ。

 一方、インド路線を縮小しているジェットスターは、オーストラリア路線を拡充しており、10月下旬にはダーウィン、ケアンズ線に就航した。
《newsclip》