RSS

セネガル名誉領事館で賭博、警察が摘発=シンガポール

2006年11月4日(土) 20時46分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール警察は3日、同国にあるセネガル名誉領事館で賭博行為に及んでいた男14人、女17人の計31人を摘発した。4日付ストレーツタイムズが報じた。

 それによると、同館は今年1月にインドネシア人の実業家を名誉領事として開館。領事館の看板を隠れみのにしてバカラ賭博が行われていた。現場からは8万シンガポールドルが押収された。名誉領事館には外交特権は及ばないため、警察は館内での取り締まりに踏み切った。
《newsclip》