RSS

亜鉛のPDI、ラオスで鉱床探査

2006年11月6日(月) 00時19分(タイ時間)
【タイ】ベルギーの非鉄大手ユミコアとタイ政府の合弁亜鉛精練会社パデン・インダストリー(PDI)は3日、ラオス中部で亜鉛鉱床の探査を行うと発表した。800平方キロを4年かけ探査する。

 PDIは81年設立。ミャンマー国境のタイ北西部ターク県で鉱山と精練所を運営。最大年産約10万トン。上半期は総売上高48.6億バーツ、最終利益10.1億バーツ。
《newsclip》