RSS

サムイ島の空路独占に終止符、12月から共同運航便

2006年11月7日(火) 14時04分(タイ時間)
【タイ】サムイ島に乗り入れている唯一の航空会社バンコク・エアウェイズは12月1日から、バンコク−サムイ線でタイ国際航空との共同運航(コードシェアリング)を開始する。サムイ島の自社空港への他の航空会社の乗り入れも容認する方針で、同島の空路独占に終止符を打つ。

 バンコク・エアウェイズのサムイ線は無競争で運賃が割高という批判が出ていた。10月末に5年ぶりに同路線の運賃を値上げしたところ、サムイ島観光振興協会が猛反発し、観光業界とのあつれきも表面化していた。
《newsclip》