RSS

電車網整備計画を原則承認、5路線・118キロ

2006年11月7日(火) 16時18分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は7日の閣議で、バンコク首都圏の電車5路線の建設計画を承認した。総延長118キロで、2012年完工を目指す。予算総額は1654億バーツ。年内に公聴会などで住民の意見を聞き、来年1月に最終計画をまとめる。

 5路線は、▽フアラムポーン・バンコク中央駅−バンケー、バンスー−タープラ(ブルーライン) ▽バンスー−バンヤイ(パープルライン)▽ランシット−バンスー、バンスー−タリンチャン、バンスー−マカサン−フアマーク(レッドライン)▽オンヌット−サムットプラカン(ライトグリーンライン)▽モーチット−サパーンマイ(ダークグリーンライン)−−。
《newsclip》