RSS

国連高官、ミャンマー訪問へ

2006年11月8日(水) 12時57分(タイ時間)
【ミャンマー】国連は7日、ガンバリ政治局長が9日から12日までの日程でミャンマーを訪問すると発表した。訪問中に、軍政トップのタン・シュエ国家平和発展評議会(SPDC)議長のほか、自宅軟禁下にある民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんと面会する見通しだ。 

 ガンバリ政治局長は、ミャンマーの民主化やスー・チーさん解放などを引き続き求めるとみられる。   

 アナン国連事務総長は声明で「訪問は対話プロセスの一環であり、国連とミャンマーの協力強化につながるものだ」と評価し、対話の具体的進展に期待感を示した。
《newsclip》