RSS

アグロ最大手CPF、1−9月増収減益

2006年11月8日(水) 16時29分(タイ時間)
【タイ】タイのアグロインダストリー最大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)の1−9月期決算は総売上高が前年同月比10%増の919.1億バーツ、最終利益が同63%減の22.5億バーツだった。タイ国内の鶏肉価格低下などで減益。

 同社はタイ、トルコ、中国、インド、マレーシア、ロシアなどで鶏肉、エビ、飼料などの生産を行っている。年内にラオス子会社を設立し、飼料生産を始める予定。
《newsclip》