RSS

JJモール会長、タナコーン・ウィセートシントップ氏

2006年11月9日(木) 14時24分(タイ時間)
 両親は第二次大戦前後に中国からタイに移り住んで来たらしいが、正確な出身地などはわからない。兄弟は私のほかに4人。実家はバンコクで商売をしていた。

 私は45年生まれ。中学を出てすぐに電気系統の工事会社に務め、その後建設関連会社を転々とした。1970年に自分で不動産・建設会社パス・エンタープライズを設立し、これまでに陸軍の寮、ランシット大学の多目的ホール、チャーン島のホテルなどの建設に携わった。

 これまでに設立した会社は、TVDエンタープライズ(TVドラマ製作会社)、Jラマ(映画館)、バンカピ・デパートなど。現在経営しているのは、パス・エンタープライズ、タナワン・コンストラクション、そしてJJモール。Jラマ映画館はVCDが普及して映画館に足を運ぶ客が激減し、周辺地域(バンカピ〜ラムカムヘン)の洪水がひどかったこともあり途中で手放した。

 JJモールは仲間に勧められて設立した。登録資本金は1億バーツ。タイ国鉄の土地約1.1ヘクタールを32年契約で借り受けた。最初の2年でデパートを建設、その後30年間営業する計画だ。契約が切れると建物ごと土地を返すことになっている。

 建物は地上6階、地下1階。食品、衣類、家具、家電など一通りそろった「エアコン付き市場」だ。3階から6階は駐車場になっている。チャトゥチャク市場と同じような安価なショッピングを、エアコンの効いた快適な環境で毎日楽しめる。オープン予定は2006年12月5日。

 JJモールの名前の由来は、家族のニックネームから来ている。私はジョジョ、長女がジェージェー、次女がジェニー、三女はジェージー、長男がジェーゴと、皆「J」を使っているところから「JJモール」と名付けた。ある政治家の企業に「JJランド」というのがあるが、私の会社の方が古く、一切関わりはない。

 日本には行ったことがあり、技術大国であり観光大国でもあることが実感できた。住み心地も良さそうだが、生活費がかかるのが難点。日本食は何でも好きで、よく友人と日本料理店に食事に行くよ。
《newsclip》