RSS

北海道電力、タイ発電公社に技術協力

2006年11月9日(木) 15時50分(タイ時間)
【タイ】北海道電力は9日、タイ発電公社(EGAT)の水力発電部門と技術協力協定を締結したと発表した。タイ国内の水力発電所の運用・保守管理に関し技術協力を行う。将来的にはEGATとの共同事業も検討する。

 タイでは340万キロワットの水力発電所が稼動中だが、多くは老朽化し、設備の運用・保守管理方法について早急に検討が必要という。北海道電力はダムの診断、情報収集、設備回収などで技術、ノウハウを提供する。 

〈EGAT〉発電所・送変電設備の建設・所有・運転・売電を手がける。05年の売上高2597億バーツ。所有発電所の発電容量約1.5万メガワット(タイの発電設備容量の約60%)
《newsclip》