RSS

タイ首相、ブルネイとシンガポール日帰り訪問

2006年11月9日(木) 23時57分(タイ時間)
【タイ】スラユット首相は9日、ブルネイとシンガポールを日帰りで訪問し、ブルネイのボルキア国王、シンガポールのリー・クアンユー顧問相、リー・シェンロン首相らと会談した。プリディヤトン副首相兼財務相、ニット外相、アパイ労相らが同行した。

 タクシン前首相はシンガポールのリー顧問相一族と緊密な関係にあり、在任中は「タイとシンガポールは2つの国、1つの経済」を標榜。今年第1四半期には、前首相が創業した企業グループの持ち株会社シンをシンガポール政府の投資会社テマセクが買収するなど、ビジネス面でも関係が深い。

 しかし前首相の失脚後、シンは事業権、外資出資比率規制、売買時の脱税といった問題でタイ暫定政府の追及を受け、両国関係はギクシャクしている。
《newsclip》