RSS

民間テレビのITV、政争直撃で7−9月期12%減収

2006年11月10日(金) 10時13分(タイ時間)
【タイ】民間テレビ会社ITVの7−9月期最終利益は前年同期比47%減の8900万バーツだった。総売上高は同12%減の5億1000万バーツ。

 同社はタクシン前首相が所有していた企業のひとつで、今年第1四半期にシンガポール政府の投資会社テマセク傘下に入った。政局の混乱で同社への広告出稿を避ける企業が増え、大幅減収となった。

 ITVはまた、事業権違反で総理府に訴えられ一審で敗訴。総理府が要求している追徴金は940億バーツに上る。
《newsclip》