RSS

ソーダのメチル割りで服役囚脳死

2006年11月10日(金) 11時03分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、9日夜、中部アユタヤ県の刑務所で服役囚10人がメチルアルコールをソーダ水に混ぜ飲んだところショック症状を起こし、病院に運ばれた。2人は脳死状態で、人工呼吸器が取り付けられているという。
《newsclip》