RSS

モンゴル人モデル殺害、シンクタンク責任者に嫌疑=マレーシア

2006年11月10日(金) 21時50分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・クアラルンプール郊外で今月6日、モンゴル人女性モデルのアルタントゥヤ・シャアアリイブーさん(28)が殺害されているのが発見され、容疑者として著名なシンクタンク責任者と現職警官ら3人の計4人が逮捕された。遺体は射殺されたうえ、手りゅう弾でばらばらの状態という残忍な犯行ぶりだった。

 報道によると、有力シンクタンクのマレーシア戦略調査センターを率いる責任者、アブドル・ラザク・バギンダ容疑者(46)は女性モデルと愛人関係だったとされる。同容疑者が別れ話から慰謝料50万米ドルを求められていたという情報もあり、警察は同容疑者が何らかの形で殺害を関与したとみて、捜査を進めている。

 野党や人権団体などからは、事件の経緯が隠ぺいされないよう、独立調査で真相解明に当たるべきとの意見が出ている。
 
《newsclip》