RSS

タイ暫定政府の支持率、1カ月で6%低下・55%に

2006年11月12日(日) 20時32分(タイ時間)
【タイ】私立アサンプション大学(ABAC)が行った世論調査によると、スラユット暫定政権の支持率は10月の61%が11月55%に低下、不支持率は同8%から15%に上昇した。この調査は11月3−11日、バンコクなど17県の18歳以上の男女を対象に実施、3224人から回答を得た。

 調査では、政治家の任期を最長8年に制限すべきかどうかも質問し、首相については賛成48%、反対40%、下院議員は賛成47%、反対42%、地方政治家は賛成50%、反対40%だった。
《newsclip》