RSS

携帯メール早打ちコンテストでギネス記録=シンガポール

2006年11月12日(日) 22時37分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールの電話会社が主催して行われた携帯電話メール(SMS)の早打ちコンテストで12日、シンガポール人少年のアン・チュアンヤンさん(16)が英文160字を41.52秒で打ち終える世界記録で優勝した。記録はギネスブックに申請される。

 これまでの記録は、米国人のベン・クックさんが今年7月に記録した42.22秒だった。アンさんは「来年は39秒に挑戦したい」と話している。コンテストには300人が参加し、アンさんには賞金1万2000シンガポールドルと賞品1万3000シンガポールドル相当が贈られた。

 競技に使われた文章は、「The razor-toothed piranhas of the genera Serrasalmus and Pygocentrus are the most ferocious freshwater fish in the world. In reality they seldom attack a human.」というもの。是非挑戦してみては?
《newsclip》