RSS

【APEC会合】米大統領、ベトナムを公式訪問へ

2006年11月12日(日) 22時39分(タイ時間)
【ベトナム】国営ベトナム通信などによると、ブッシュ米大統領は、ハノイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議(18?19日)に出席するのに合わせ、ベトナムを17日から20日まで公式訪問する。米大統領の同国訪問は、2000年のクリントン前大統領以来。

 ベトナムは今月7日、世界貿易機関(WTO)加盟を果たし、米議会はブッシュ大統領の訪越前にもベトナムに対する最恵国待遇供与法案を可決する見通しとなっている。これにより、両国は完全な関係正常化を果たすことになる。

 今回の訪問は、2005年に訪米したファン・バン・カイ首相(当時)の招きに応じる形となっており、首脳会談では、中国をけん制する意味から、軍事面での協力強化も話し合われる可能性が高い。また、17日には中国の胡錦濤国家主席、18日には韓国の盧武鉉大統領とも会談する。訪問中にはホーチミンも訪れる予定だ。

 また、ブッシュ大統領は、16—17日にシンガポール、20日からはインドネシアを訪問する。
《newsclip》