RSS

米下院のPNTR法案否決に遺憾=ベトナム

2006年11月14日(火) 14時20分(タイ時間)
【ベトナム】新華社電によると、ベトナム外務省のレ・ズン報道官は14日、米下院がベトナムに対する恒久最恵国待遇付与法案(PNTR法案)を否決したことについて、「両国民、そして特に米産業界の利益に適わない」と遺憾を表明した。

 ズン報道官は「法案が速やかに成立し、両国関係が強化されることを望む」と付け加えた。
《newsclip》