RSS

死者2500?3000人、対麻薬戦を再調査

2006年11月15日(水) 08時15分(タイ時間)
【タイ】法務省は14日、03年に実施され麻薬業者ら2500?3000人が死亡した「対麻薬戦」について再調査を行うと発表した。死者の多くは軍・警察による超法規的処刑とみられ、国際社会から批判を浴びたが、タクシン政権は、麻薬業者同士の口封じと主張していた。

〈対麻薬戦〉
警察などが数万人に上る麻薬容疑者名簿を作成し、03年2月から一斉検挙を実施。10カ月間に約9万人を逮捕、覚せい剤4000万錠などを押収した。死者数は警察発表で1300人、一説には3000人以上と言われる。
《newsclip》