RSS

日タイFTA、4?5月調印で調整 タイ外務省

2006年11月16日(木) 17時48分(タイ時間)
【タイ】自由貿易協定(FTA)を含む日本とタイの経済連携協定(JTEPA)について、タイ外務省は来年4?5月の調印を目指し調整を進める。同省幹部がニュースクリップに確認した。

 クーデターで発足した暫定政府は当初、FTAの交渉、調印に消極的だったが、日本側が調印を要望しているほか、07年が日タイ修好120周年に当たることなどから、検討姿勢に転じた。ただ、暫定憲法下で国会の役割を担う立法議会での審議と公聴会を実施する予定なため、意見調整が間に合わない可能性もある。
《newsclip》