RSS

農産物生産・輸出業者団体、政府にバーツ高対策要求

2006年11月16日(木) 20時54分(タイ時間)
【タイ】果物、キャッサバなどの生産・輸出業者の10団体が16日、バーツ高対策を求める陳情書をスラユット首相に提出した。このままではバーツ高で競争力が落ち、減産、従業員解雇に追い込まれると主張。為替市場介入のほか、減税、電気料金の引き下げなどを求めた。

 バーツの対米ドル相場は8年来の高値である1ドル=36.4?36.6バーツ台で推移。今後さらにバーツ高が進むという見方も多いが、タイ中央銀行は大規模な市場介入を行わない方針を明確にしている。
《newsclip》