RSS

韓国ポスコがベトナムに生産拠点、投資額11.3億ドル

2006年11月17日(金) 18時14分(タイ時間)
【ベトナム】韓国鉄鋼最大手ポスコは17日、11億3000万ドルを投じ、ベトナム南部のブンタウに冷延、熱延鉄鋼製品の生産拠点を設けると発表した。外資による鉄鋼事業としてはベトナム最大となる。

 09年末に年産70万トンの冷延工場を稼動。12年末をめどに同工場の生産能力を拡大するほか、年産300万トンの熱延工場を稼動する。12年以降は冷延、熱延合計で450万トンを生産し、ベトナム国内のほか、東南アジア各地に輸出する計画。
《newsclip》